EVENT DETAIL

EVENT LIST

学会・セミナー 

2020年09月17日(木)

PIM2020 講演会を開催します

植物ウイルスと農業被害 〜カンキツウイルス検査キットの開発〜

 愛媛大学、愛媛県、松山市、松山商工会議所、愛媛経済同友会は、「プロテイン・アイランド・松山」と銘打ち、愛媛大学が開発した無細胞タンパク質合成技術を愛媛の地域経済の活性化につなげる活動を行っています。このたび、その活動の一環として、愛媛県果樹研究センターと愛媛大学プロテオサイエンスセンターが無細胞タンパク質合成技術を用いて開発した、カンキツウイルスを高精度で検出する技術を紹介する講演会を企画しました。
カンキツウイルスにより引き起こされるカンキツウイルス病は、カンキツの栽培現場で問題になっている病害の一つで、感染した樹木では果実の糖度が低下するなどの症状が現れますが、現時点では感染した樹木からウイルスを除去する方法がないため、カンキツウイルスを高精度で検出する技術により感染した樹木を早期発見することが、感染被害の拡大を防止する唯一の手段となります。
今回は、この技術を直に体験していただける実験も行いますので、この技術を現場で利用しやすくするための検査キットの開発や製品化にご興味のある企業様のご来場をお待ちしております。

【開催概要】
令和2年11月9日(月) 15:00〜17:15
場所:テクノプラザ愛媛 テクノホール (松山市久米窪田町337-1 駐車場有)
参加費:無料
参加資格:お住まいや職場が愛媛県内にある方
参加人数:先着50人

【申込み】事前に「プロテイン・アイランド・松山」のウェブサイトからお申し込みください。
https://pim-sympo.jp/
(10月1日から申し込み開始)

★新型コロナウイルスの感染状況によっては、ウェブ開催となる場合があります。


プレスリリース資料はこちら
講演会チラシ

  • 説明図

    説明図