TOPICS Detail

TOPICS LIST

【その他】 

2017年06月06日(火)  

愛媛大学プロテオサイエンスセンターがタイ王国ブラパ大学との学術交流協定を更新しました!

平成29年5月、タイ王国ブラパ大学と本学プロテオサイエンスセンターは、両機関の学術の交流と協力関係を一層促進するため、平成19年5月に締結され、平成24年5月に更新された学術交流協定を再度部局間協定として更新しました。

愛媛大学とタイ王国ブラパ大学との学術交流協定は、無細胞生命科学工学研究センター及び医学系研究科寄生病原体学において実施してきたマラリアの国際共同研究を契機に平成19年5月に締結されました。
その後、ブラパ大学長、副学長の愛媛大学訪問、共同研究等の両大学教員の相互交流、プロテイン・アイランド松山国際シンポジウムへのブラパ大学教員・学生の参加、本学学生の海外日本語教育実習の実施、ブラパ大学学生の本学留学等の交流が活発に行われてきました。このような両大学間の交流によって愛媛大学の教育・研究が活性化され、愛媛大学生の国際的視野の拡大に大いに貢献してきました。さらに近年は、マラリア研究者間の研究交流が中心となってきたため、本学術交流協定を部局間協定として更新することは、更なる両者間の教育研究の活性化に有益であるとの合意が得られました。その後、プロテオサイエンスセンターを本学の担当窓口として調印書類の準備を行い、平成29年5月に部局間協定として再更新されました。

資料1