TOPICS Detail

TOPICS LIST

研究 免疫制御学部門

2018年08月18日(土)

免疫機能の低下予防に期待

PROS免疫制御学部門 山下政克教授らの共同研究チームが免疫機能を維持する新たなメカニズムを発見しました!

このたび、プロテオサイエンスセンター免疫制御学部門 山下政克教授らの共同研究チームは、メニン(Menin)というタンパク質が、免疫システムで重要な役割を果たす「T細胞」の疲弊や老化を防ぎ、免疫機能を正常に保つ新たなメカニズムを発見しました。

プレスリリース
免疫機能を保つための新しいメカニズムを発見
〜効果的な感染防御ワクチンやがん免疫細胞療法の開発に期待〜


なお、本研究結果は、英国科学誌『Nature Communications』に平成30年8月17日(日本時間)付でオンライン掲載されました。




【愛媛新聞】2018年8月18日掲載(転載許可番号: d20180822-003)

  • 2018年8月18日付愛媛新聞 (転載許可番号:d20180822-003)

    2018年8月18日付愛媛新聞 (転載許可番号:d20180822-003)