TOPICS Detail

TOPICS LIST

教育 無細胞生命科学部門

2021年11月25日(木)

高橋宏隆准教授がSSH事業における高大連携授業を実施しました

 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業とは、将来の国際的な科学技術関係人材を育成するため、先進的な理数教育を実施する高等学校等を「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」として指定し、学習指導要領によらないカリキュラムの開発・実践や課題研究の推進、観察・実験等を通じた体験的・問題解決的な学習等を支援する文部科学省の事業です。
 
 愛媛大学では、文部科学省からSSHに指定されている愛媛県立松山南高等学校及び愛媛県立宇和島東高等学校に対して、最先端分野の授業や実験を提供するほか、研究室訪問の機会を設けるなど、全学を挙げて支援協力を続けています。
 
 このたび、令和3年11月25日(木)にプロテオサイエンスセンターの高橋宏隆准教授が、愛媛県立松山南高等学校1年生理数科の生徒16名を対象に講義を実施しました。高橋准教授の「基礎から分かるウイルス感染症と、愛媛大学プロテオサイエンスセンターにおける取り組み」をテーマとした講義に対し、生徒達はコロナ禍でウイルス感染症が身近なものとなっていることもあり、真剣な眼差しで聞き入っていました。また、講義のあとには研究室の見学や生命科学分野への進学を考えている生徒に対するアドバイスも行なわれました。
 
 当センターでは、このような体験が将来の研究者育成につながることを期待し、今後もSSH事業に積極的に取り組んでいきたいと考えています。
 

【参考】
愛媛大学 高大連携活動について

  • 講義の様子

    講義の様子

  • 講義をする高橋准教授

    講義をする高橋准教授

  • 研究室見学の様子

    研究室見学の様子