研究資料のダウンロードはこちらから

研究業績

検索 (検索条件を入力、または選択をして、検索ボタンを押してください)


タイトル・著者名で検索できます
研究部門 (下記より複数選択可)




521〜540件表示(全体1642件)

  • (著書)
    骨ペディア 骨疾患・骨代謝キーワード事典
    飯村忠浩
    1, , 羊土社, , 2015年
  • (著書)
    月刊 愛媛ジャーナル
    飯村忠浩
    10, , 株式会社愛媛ジャーナル, , 2015年
  • (著書)
    愛媛大学「研究室からこんにちは!」10
    飯村忠浩
    10, , アトラス出版, , 2016年
  • (邦文総説)
    多光子励起顕微鏡を用いたがん転移モデルのin vivoイメージング
    大嶋佑介
    光アライアンス, 2016; 7:26-29
  • (邦文総説)
    二光子励起蛍光イメージングによるがん転移モデルの解析技術
    大嶋佑介,古賀繁宏,審良太郎,山本浩未,今村健志
    MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY, 2016; Vol.34 No.2:89-94
  • (英文原著)
    CRACM3 regulates the stability of non-excitable exocytotic vesicle fusion pores in a Ca2+-independent manner via molecular interaction with syntaxin4,
    Shuang Liu, Muhammad Novrizal Abdi Sahid, Erika Takemasa, Takeshi Kiyoi, Miyuki Kuno, Yusuke Oshima, Kazutaka Maeyama
    Scientific Reports , 2016; 6:28133
    DOI:10.1038/srep28133
  • (英文原著)
    Short-term intermittent administration of parathyroid hormone facilitates osteogenesis by different mechanisms in cancellous and cortical bone
    Ogura K, Iimura T, Makino Y, Sugie-Oya A, Takakura A, Takao-Kawabata R, Ishizuya T, Moriyama K, Akira Yamaguchi Y.
    Bone Reports, 2016; 5:7-14
    DOI:10.1016/j.bonr.2016.01.002
  • (英文総説)
    Unveiling a rhythmic regulatory mode hidden in developmental tissue growth by fluorescence live imaging-based mathematical modeling
    Iimura T , Lee JW
    Journal of Oral Biosciences, 2017; 59:6-11
  • (英文総説)
    Shedding quantitative fluorescence light on novel regulatory mechanisms in skeletal biomedicine and biodentistry
    Lee JW, Iimura T
    Japanese Dental Science Review, 2017; 53(1):2-10
  • (国内学会発表)
    革新的蛍光イメージングのがんと血管・リンパ管研究への応用
    今村健志
    第40回日本リンパ学会総会, 2016, 6月25日, 東京大学伊藤国際学術研究センター
  • (国内学会発表)
    多光子励起顕微鏡を用いたがん転移モデルのin vivoイメージング
    大嶋佑介,審良太郎,古賀繁宏,山本浩未,今村健志
    レーザー学会学術講演会第36回年次大会, 2016, 1月9日, 名城大学天白キャンパス
  • (著書)
    実験医学
    今村健志・齋藤卓
    Vol.34 No.14, , 羊土社, , 2016年
  • (邦文総説)
    骨細胞の機能と形態のヘテロジェニティ
    李智媛 飯村忠浩
    THE BONE, 2015; 29:No.3, p3-8
  • (邦文総説)
    骨細胞のin situ 蛍光計測による機能解析
    飯村忠浩
    O.li.ve.−骨代謝と生活習慣病の連関−, 2015; 5:No.2, p55
  • (国内学会発表)
    超解像顕微鏡の生物医学応用「ここまで微細に、こんなに綺麗に見える!」
    飯村忠浩
    第57回 日本組織細胞化学会総会・学術集会 共催ワークショップ「広がる超解像顕微鏡の世界」, 2016, 9月4日, 東京都 杏林大学 井の頭キャンパス
  • (国内学会発表)
    硬組織の形態・機能解析のための光学顕微鏡のマルチモードな活用法−微分干渉から先進レーザー顕微鏡の応用例−
    飯村忠浩  李智媛
    第58回 歯科基礎医学会学術大会 ランチョンセミナー, 2016, 8月25日, 札幌市 札幌コンベンションセンター
  • (国内学会発表)
    マルチモーダル超解像法を用いた骨系細胞の機能解析
    飯村忠浩 李智媛
    第58回 歯科基礎医学会学術大会 メインシンポジウムA 「アプライドイメージング−先進イメージングによる生命医学のブレークスルー」, 2016, 8月25日, 札幌市 札幌コンベンションセンター
  • (国内学会発表)
    機能的生細胞イメージングとオミクス解析による破骨細胞調節機能の解明
    李智媛 飯村忠浩
    第58回 歯科基礎医学会学術大会 サテライトシンポジウム10「機能と形態の統合的アプローチによる血管・唾液腺・骨の共創的研究」, 2016, 8月25日, 札幌市 札幌コンベンションセンター
  • (国内学会発表)
    副甲状腺ホルモン:PTHの分子シグナルと薬理効果
    飯村忠浩
    第34回日本骨代謝学会学術集会 / 第3回アジア太平洋骨代謝学会議 ランチョンセミナー2-2, 2016, 7月22日, 大阪市 大阪国際会議場
  • (国内学会発表)
    副甲状腺ホルモン:PTHの基礎生物医学−最近の知見から−
    飯村忠浩
    第 35 回長崎骨粗鬆症研究会, 2016, 6月29日, 長崎市 長崎県医師会館

先頭前の20件次の20件最終