TOPICS詳細

TOPICS一覧へ戻る

学会・セミナー 病理学部門

2018年09月06日(木)18:00~愛媛大学医学部 基礎第1講義室

PROSセミナー&大学院特別講義を開催しました【9月6日(木)】

プロテオサイエンスセンター 病理学部門主催のPROSセミナーを開催しました。多くの皆さまのご来場、心よりお礼申し上げます。
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

【演 題】
抗体の光と影

【講演者】
島根大学医学部医学科 生化学講座(病態生化学分野)
教授 浦野 健 先生


【要 旨】
異物排除と体内環境整備のための自己防衛システムである免疫の一端を担う抗原抗体反応は、高い特異性と多様性から、分子生物学などの研究において頻用されている。また、創薬のトレンドが近年低分子医薬品から、効果が高く・副作用が少ない抗体医薬の開発へ、スライドしている。実際、世界規模での大型医薬品売上ベスト10に、5種類の抗体医薬品がランクインしている。

我々が進めている抗体開発、特に炎症性サイトカイン IL-1 ファミリーを中心に、トライアンドエラーを繰り返しながら実験を進めている現状を、特にポリクローナル抗体のダークサイドとモノクローナル抗体のライトサイドに焦点を当てデータを共有し議論することで、より佳いサイエンスを目指し明日に繋がるセミナーとしたい。

本セミナーで扱う抗原抗体反応を用いた分子生物学など多くの実験は、初心者にもわかりやすく、またその知識は必須である。医師をはじめ実験初心者や学生さんにも役に立つので、ぜひ多くの方に参加いただきたい。


PROSセミナー&大学院特別講義(病理学部門)ポスター

  • 講演者 浦野 健 先生

    講演者 浦野 健 先生

  • 講演者紹介の様子

    講演者紹介の様子

  • 参加者の様子

    参加者の様子

  • 浦野先生を囲んで一枚

    浦野先生を囲んで一枚