TOPICS詳細

TOPICS一覧へ戻る

研究 

2019年04月23日(火)

エイズウイルスがヒトの防御機構から逃れる仕組みを解明

このたび、横浜市立大学及び研究支援を行った日本医療研究開発機構から、国立感染症研究所、徳島大学、京都大学、愛媛大学などとの共同研究により解明された、エイズの原因となるヒト免疫不全ウイルスが宿主細胞内の防御システムから逃れる分子メカニズムに関する研究成果がプレスリリースされました。

【プレスリリース】 エイズウイルスがヒトの防御機構から逃れる仕組みを解明

なお、本研究結果は、英国科学誌「Nature Communications」に
2019年4月23日付けでオンライン掲載されました。